松園病院 介護医療医院
松園第二病院
ハピネスまつぞの
デイケアセンターまつぞの
デイケアセンター西まつぞの
ショートステイまつぞの
訪問看護ステーションまつぞの
松園病院 介護医療医院
松園第二病院
ハピネスまつぞの
デイケアセンターまつぞの
デイケアセンター西まつぞの
ショートステイまつぞの
訪問看護ステーションまつぞの

複合ケアセンターにて夏祭りを開催しました

複合ケアセンターにて夏祭りを開催しました

令和5年7月23日に「複合ケアセンターまつぞの」にて夏祭りを開催しました。

ハピネスの入居者様とショートステイの利用者様を対象に、職員は全員参加、入居者のご家族様や職員家族も参加して頂きました。

梅雨明けの猛暑のため、イベントを屋内会場と屋外会場に時間帯を分けて開催しました。

夏祭りは午後3時から始まり、屋内会場ではお祭りや昭和レトロな雰囲気を漂わせる装飾で、子供の頃を懐かしんでいました。
駄菓子コーナーでは皆様が好きなものを選んで袋に詰め、「ボーリング」・「輪投げ」・「くじ引き」・「ヨーヨー風船釣り」の縁日では、景品や好きな飲料をゲットして楽しんでおりました。
デザートバイキングでは10種類の夏デザートをお好きなだけ召し上がっていただきました。
少し暑さが和らいだ?頃(あまり、和らいでいませんでしたが…)、午後4時から屋外会場に移り、すいか割りを行いました。
入居者様2名にすいか割りをして頂きましたが、とても立派なすいかだったため、割れませんでした。
子供たちや職員がやって、何とか割ることができました。

その後、午後4時20分から伝統さんさの『盛岡庄ヶ畑さんさ』様にお越し頂き、約20分間の演舞を披露していただきました。暑さが極まる中、ご入居者様やご利用者様の体調を考え、屋外と屋内のそれぞれの会場から演舞を鑑賞して頂きました。
屋外会場の祭り旗がはためく中、さんさ太鼓の音が鳴り響くと近所の親子連れも集まってきました。
演舞がフィナーレを迎えると、大きな拍手が湧き起こりました終焉となりました。複合ケアセンターまつぞの夏祭りは、今回が初めての開催でしたが、ご入居者様、利用者様、ご家族様に喜んでいただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

参加人数:ハピネス入居者とショートステイの利用者 40名

     入居者のご家族様            10名

     職員                  40名

     職員家族                10名(お子様)

     庄ヶ畑さんさメンバー          10名

     ご近所様                数名

     

 合計                約110名

上部へスクロール
松園病院 介護医療医院
松園第二病院
ハピネスまつぞの
デイケアセンターまつぞの
デイケアセンター西まつぞの
ショートステイまつぞの
訪問看護ステーションまつぞの

松園第二病院 診療時間

診療時間
午前8:30〜12:00
午後2:00〜 5:00
受付時間
午前8:30 ~ 11:30
午後1:30 ~  4:30
△水曜日の診療について
第1・3・5水曜日は一日診療、第2・4水曜日は午前診療です。
※日曜・祝日・土曜午後は休診です。
※8月16日、12月30~1月3日は休診です。