本文へスキップ

岩手県盛岡市の松園第一病院です。

電話でのご予約・お問い合わせは
松園第一病院 TEL.019-662-6111
松園第二病院 TEL 019-662-0100

 月々のことば

理事長 河嶋 寛

平成29年11月01日(水)

 

みなさん、おはようございます。

昨日は遅くまで“報・連・相”のワークショップ、ごくろうさまでした。

昨日はお話しできなかったのでちょっと触れます。
“報・連・相“はすべての職場で必要な基本的なことなんですね。
頭では分かっていても日常の業務の中で実践することがなかなかできない。
そこで、発想を柔らかくして具体的に自分たちの行動を考えるのがワークショップ
なんですね。“報・連・相”によって患者さんにとって“安全な、
そして安心できる環境”を実現することが目的ですが、
同時に職員一人ひとりを守ってくれることにつながります。
どんな立派な病院でも、この“報・連・相”のほころびが小さなミス、大きな事故に
なっています。その意味で、先ほども言いましたが、
どの職場でもこの“報・連・相”を忘れずにお願いします。
今月7日にワークショップ第2弾があるようです。この姿勢がとても大事です。
ごくろうさま。頑張ってください。
今月もよろしくお願いします。

 

 

平成29年10月02日(月)

 

みなさんおはようございます。

 先週手術をした21歳の男性がいるんですね。彼はフリーターで現在パートで働いて
いるんですけと、先が見えないので友達のいる東京に行こうかと考えていると
いうんです。ちょっとナイーブな性格でようやく昨日そんな話をしてくれました。
30分くらいでしょうか。
まだ若いから勉強して資格を取ること、そして地元で働くのが
一番いいんじゃないかなと思ってそう話しました。
今日、彼がなんと言うか、治療以外の楽しみでもあります。今、私たちは資格を持ち、
あるいは資格を取ろうとしてここで働いています。
誰かのために自分を活かしたい。それは素晴らしいことです。
みなさんのこの気持ちが、医学生、歯学生、看護学生の彼らに実習で伝えることが
できれば最高です。今日から医学部学生の実習があります。よろしくお願いします。
 

平成29年09月01日(金)

 
おはようございます。

昨日あたりからすっかり寒くなり、9月に入るとあっという間に秋になったようです。
夏の暑さから身体が復調し、心身ともに力が出てくる季節です。

 今日はみなさんに良い知らせがあります。今月から清水 公先生が着任されます。
清水先生のご専門は腎臓内科・糖尿病です。県立中央病院に在職中、病気となり、
その後開業されていました。
たまたまフリーになったことを知ってお誘いしたところ、ご快諾いただき
常勤医として今日ここにいらしています。

先生は昭和24年2月3日生まれで、私が昭和18年2月23日生まれですから
ちょうど6歳違います。学年も岩手医大で私が6年生の時に1年生として
入学しましたので、1年間一緒だったんですね。先生の学年は小川 彰理事長はじめ
なかなかユニークな人が輩出しています。
これから、みなさんと一緒に楽しくやりましょう。よろしくお願いします。
では、清水先生、どうぞ。

  

平成29年08月01日(火)

 

おはようございます。
先月29日の松園夏祭りは、お疲れさまでした。
第二病院や複合ケアセンターの人たちと一緒になって50名ほどで松園小学校から
中央公園までパレードをしました。毎年恒例となっていますので、
沿道からいろんな声をかけてもらいました。
地域の人たちとの大事な交流の機会になっています。
今日から4日間、盛岡夏祭りが行われます。そして、
5日土曜日は地元、東黒石野町内会の夏祭りです。平成15年から参加していますので、
みなさんが待っていています。初めての人もぜひ一緒にやりましょう。
夏休みは事故のないよう有効に過ごしてください。

今月もよろしくお願いします。
 

平成29年07月01日(土)

 

みなさんおはようございます。
今、みなさんの心にあるものは何でしょうか
えっ もう半年が経っちゃたよ! じゃないでしょうか
6月の賞与はなんとかみなさんにお渡しできます。
この前、人事考課の一部を見せてもらいました。その時感じたことを少しお話します。
人事考課というのは、私たちがプロの組織として成長するために自分に与えられた
業務をどこまで理解し実行できたかを、自分自身が評価するものです。
ですから、指導者には指導者なりの評価が求められます。
ここで大事なことは、人事考課とはあくまでもプロとして仕事への評価です。
さまざまな個人的事情が表に出ることがあってはなりません。それは、普段の仕事の
中でお互いに譲り合い、理解しあい、励ましあうものであって、人事考課という表
に出すことではありません。
私たちの組織がプロとして成長することが、患者さんや利用者の信頼を築くことになり
ます。これからもがんばりましょう。
 

平成29年06月01日(木)

 

みなさん おはようございます。
毎日が忙しく過ぎていくと時間がたつのがとても早く感じます。
たまには、歩くのをやめて立ち止まってゆっくり周りを見ることも大切です。
研究会や研修会に参加したり、実習の学生と接している時などは自分を振り返る
チャンスとして、リフレッシュしてください。
昨年7月から私たちの病院に勤務されている石井宗彦先生が1年の約束の6月を
迎えてしまいました。
スタッフにも患者さんにも優しく、とてもいい先生でもう少しいて欲しかったのですが
、先生にも人生設計がおありでしょうから残念です。まだ、今月いっぱいありますが、
先生は今日のためにいつもより早く仙台から来てくれました。
先生、ご挨拶をよろしくお願いします。

 
 
 

平成29年05月01日(月)

 

みなさん おはようございます。

先週土曜日、29日は恒例の四十四ダムさくら祭りがあり、
第一病院、第二病院のスタッフが「まちの保健室」に参加しました。
これも地域医療の一つの形です。参加された方は本当にご苦労様でした。
以前は、地域の方々の医療を受け持てばそれが地域医療だったのですが、
現在とこれからは地域医療の考え方が大きく変わって来ています。
12日の新入職員歓迎会で詳しくお話ししますが、ポイントは、在宅や施設を含めた
関連職種との連携をどう深めるかということにあります。
国が示す方向性の中で、わたしたち医療法人共生会は“地域医療”を
しっかり進めて行きます。

連休が続きますので。みなさん、事故に気を付けて来週は元気で会いましょう。
 

平成29年04月01日(土)

 

みなさんおはようございます。
今日から新しい年度が始まります。
昨年は医療法人として苦しい経営を余儀なくされました。
国は、医療保険、介護保険が思うようにいかないことで無理矢理に
診療報酬の引き下げによって誘導しようとしており、
これは常套手段なのですが、中小病院はそのため悪戦苦闘しています。
私たちの法人も新年度を迎え、新たな方向を打ち出そうと思っています。
どのような時代でも、私たちに求められているものは、
患者さんや家族に対して優しく接し、信頼されることです。
本日より新人職員14名の仲間が来てくれます。また、
人事移動も行われます。
職場の雰囲気も刷新して常に視線は前方30度を見つめて共に楽しく
頑張りましょう。よろしくお願いします。

  

  

平成29年03月01日(水)

 

みなさん おはようございます。

 3月は平成28年度の最後の月ですが、さまざまな国の締め付けの中でかなり
厳しい経営が余儀なくされています。
来年度も同じような環境の中で第一病院、第二病院、複合ケアセンターが
地域にとって必要とされる病院、施設として成長していくためにはどうしたらよいか
理事会で協議したうえでみなさんにご提案いたします。
毎日が忙しく過ぎていきますが、その中で信頼される職業人を目指して頑張っている
姿を昨日の研究会でも見せてもらいました。
一生懸命の姿をお互いに認め合い励まし合う職場であれば、
その気持ちが患者さんや利用者さんにも伝わっていきます。
今月もよろしくお願いします。

 

平成29年02月01日(水)


みなさん おはようございます。

最初から個人的な話で恐縮ですが、私の家内が本日退院することになりました。
一病棟ではお世話になり、ありがとうございました。

 

病院の経営は現在厳しい状況にありますけれど、先週の運営会議では、
先ず二病棟を優先的に満床にして行こう。次に一病棟を、多少手のかかる人でも
入って頂こう、そして常に満床にしよう ということが話されました。
今は苦しくとも、必ずいいことが起こることを信じています。
それは、スタッフのみんなが勉強会や研修会で勉強したことを患者さんや、
利用者にどのように生かしたらいいかをいつも考えているからです。
必ずその評価が表に出てきます。第二病院、複合ケアも同じです。
みなさん、今月もよろしくお願いします。

 

平成29年01月04日(水)

 
今年もよろしくお願いします 

あけましておめでとうございます。年末年始、仕事をされた方々はごくろうさまでした。
みなさん、良い年を迎えられましたか?
今朝はびっくりしましたね。目の前を消防自動車が走っていて松園に入っていきました。
松園小学校に行く道路側の家が炎を上げて燃えていました。まだ消火活動に入る前でした。火事は本当に怖いので、
消防訓練を思い出して毎日気を付けてください。

今年の松園第一病院、第二病院はこれからの時代が求める機能を備えた施設としてあるべき姿を実現していきます。
それが、安定した経営につながらなければなりません。

今年はみなさんと共に働き、共に考えを持ち寄り、地域から信頼される医療法人共生会を育てていきましょう。
みなさん、健康に気を付けて今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  

  

 
 


松園第一病院ビルダークリニック

〒020-0108
岩手県盛岡市東黒石野3-2-1
TEL 019-662-6111
FAX 019-661-2090

松園第二病院ビルダークリニック

〒020-0103
岩手県盛岡市西松園3-22-3
TEL 019-662-0100
FAX 019-662-0124

複合ケアセンターまつぞのビルダークリニック

〒020-0103
岩手県盛岡市西松園3-21-10
TEL 019-601-7402
FAX 019-601-7403