本文へスキップ

岩手県盛岡市の松園第一病院です。

電話でのご予約・お問い合わせは
松園第一病院 TEL.019-662-6111
松園第二病院 TEL 019-662-0100

 月々のことば

理事長 河嶋 寛

令和元年11月01日(金)

 

みなさんおはようございます。
今年もあとふた月となってしまいました。
時代は超高齢化、少子化、人口減少に向かっています。その流れの中で、
松園第一病院は介護医療院の選択を進めて来ましたが中止しました。
医療法人共生会は第一病院、第二病院が共に支え合いながら歩んで来た
歴史を見ると両院が一緒になって時代の流れに乗らなければなりません。
そのためには、両院が合体し、一つの病院とならなければなりません。
オーナーである神成会長、第二病院石川院長も全く同じ考えです。
今、一つの病院になるためにはどうしたら良いかを検討しています。
何よりもそのための土地をどうするかという問題があります。
今月7日に理事会が開かれ、これからの方針を話し合いますので、
その結果を待っていてください。
今月の10日に病院対抗球技大会があります。
第一病院からはバレーボールに高橋さんが参加します。
みんなで応援してください。インフルエンザも出てきています。
身体に気を付けて今月もよろしくお願いします。
 

令和元年10月01日(火)

 

みなさんおはようございます。

いよいよ秋の味覚が出回る時期となりましたが、
今日から消費税が10%になります。消費税も3%、5%、8%となり、
5年半ぶりのアップとなります。
ただ、皆さんご存知のようにその内容が複雑で、その影響はこれから出て
くると思います。
当然病院の経営にもさまざまな影響が考えられます。
早め早めの対応が必要です。
先月の運営会議から師長さんを始め各職場の主任さんも参加することに
なりました。
病院の在り方について現場の人たちの考えも反映した方がいいという
判断です。

今月は岩手医大医学部の1年生が8名づつ2グループで介護実習に来ます。
また看護学部1年生4名の看護実習も予定されています。
普段のみなさんがやっていることをそのまま見てもらえれば、
それがいいんです。 今月もよろしくお願いします。


 

 

令和元年09月02日(月)

 

みなさん おはようございます。

あの猛暑の夏も過ぎて、秋の風が吹いてきました。
八幡さんのお祭りが来ると秋は駆け足となります。
先月の第一病院の収支は僅かですが黒となりました。しかし、
病床利用率が90%近くになるとずっとよくなります。
地域の人たちの信頼があって私たちは存在しています。
病院や施設の雰囲気は、職員を見れば分かります。
お互いが信頼し助け会う職場を目指して今月もよろしくお願いします。


 

令和元年08月01日(木)

 

おはようございます。
盛岡は夏祭りが始まりました。27日には松園夏まつりに参加された方は
お疲れさまでした。
第二病院では病棟や複合ケアセンターでお披露目してからパレードに
参加しました。
第一病院では来週10日に地元の東黒石野町内会のお祭りに参加します。
地域の人たちとの大事な交流の機会ですのでぜひみなさん参加しましょう。
今日から盛岡さんさ踊りが始まります。
お祭りは、企画から運営する人たち、それに参加する人たちの
エネルギーの高まりです。平成15年から参加している私たちに地元の人
たちも期待しています。みんなで楽しみましょう。
松園第一病院と第二病院は一体となることが一番いいんです。
そのためには大きなハードルがありますが、なんとかみんなで乗り越えて
行きましょう。
夏休みです。病気やけがのないように。今月もよろしくお願いします。

ちょっと追加します。先日、「こうのす共生病院」の坂巻看護部長さんが病院の見学に来られました。
両院がとてもきれいで明るいと感心していました。

 

令和元年07月01日(月)

 

みなさんおはようございます。
昨日から九州の方は大変ですね。災害はいつどのように来るか分かりません。
私たちも東日本大震災を忘れることなく、備えだけは常に心がけましょう。

7月に入ると、子供たちの夏休みが始まり、夏祭りが待っています。
平成の初めころから松園病院として「盛岡さんさ踊り」のパレードに参加して
いました。その後地元の「松園夏祭り」に参加するようになり、20数年になります。
今年は、今月の2728日に行われ、私たちは27日に参加します。
これは今年の「盛岡さんさ 踊り」のポスターです。去年ミスさんさ
になった第二病院の一戸さんもいます。今年はパレードの先頭に立ってくれると
地元の人たちは大喜びするでしょうから、ぜひお願いしたいなと思っています。
また、810日には、ここ、東黒石野町内会のお祭りがあります。
平成15年から参加していて、地域の人たちがとても期待していますのでみんなで
ぜひ参加しましょう。練習の日程が出来ましたので、初めての人も遠慮しないで
一緒にやりましょう。今月もよろしくお願いします。

 

令和元年06月01日(土)

 

みなさん おはようございます。
今年も半分が過ぎようとし、令和時代も1ヶ月過ぎました。
毎日を一生懸命過ごしている人にとって時間はあっという間です。
それだけに、何かに集中する時間を作ることも大事です。
昨日の運営会議で、第一病院の4月は30万ちょっとの黒字でした。
月平均が1病棟54人、2病棟55人の結果です。
ですから、これに一人でも二人でも多くなれば
それだけ黒が増えるのです。
法人全体としては月平均57人を求めています。
決して不可能ではありません。
ヒトに寄り添う“医療”“看護”“介護”を実践するためには、
自分たちの行為を常に振り返り、点検しなければなりません。
その見えない努力の積み重ねが、周りからの評価につながります。
今日から“安全川柳”の募集が始まります。
みなさん、奮って参加しましょう。
今月もよろしくお願いします。

 

令和元年05月07日(火)

 
みなさんおはようございます。
10日間の大型連休も終わりました。
先ず、事故もなく過ごされたことが何よりです。
また、休み中に勤務された方は本当にご苦労様でした。
元号も平成から令和に変わったことによって、
今までの気持ちを切り替えるきっかけになればいいと思います。
松園第一病院、第二病院、複合ケアセンターが地域に密着した
存在となるために、いよいよこれからが勝負の時となります。
ホームページの理事長挨拶をリニューアルしましたので、ぜひ
読んでください。
医療法人共生会としての基本的方針を優しく簡潔に書いたつもりです。
皆さんは特別なことをしようとしないで、
今までと同じようにやってください。
ただ、現状に甘んじないで、少しでも自分を向上する
努力をしてください。
今月も元気でがんばりましょう。

 

2019年04月01日(月)

 

みなさん おはようございます。
4月というのに、雪が降って、冬に戻ってしまいました。
今日から新しい年度になりますが、全国の新年度の挨拶は、
今日午前11時半に発表される新元号の話題に集中していることでしょう。
やはり、私たち日本人は年号によってその時代をイメージしていますので、
新しい年号には大きな関心を持っています。

 私たちの法人も、本日、辞令交付7名、昇格2名、異動3名、再雇用・勤務延長5名の
方たちを仲間にして新たな気持ちで新しい時代に臨んでいきます。
  
特に第二病院には待望のドクターが着任します。只左一也先生で、総合診療科科長とし
て、今後第二病院が地域の中心的病院として存在する原動力になってくれることを
期待しています。

また、佐々木翔平君と坂本智子さんが介護福祉士資格試験に合格しました。
おめでとうございます。
みんなで、新たな時代に向かって進んでいきましょう。
 

2019年03月01日(金)

 

みなさん おはようございます。
平成の時代も残り少なくなってきました。
昨日は第二病院の看護研究発表を聞いてきました。第一病院に負けず劣らずの
いい発表が4題ありました。あのエネルギーがあれば第二病院はもっとよくなります。
今月は年度の締めの月となります。
今年度の有終の美を飾れるようにみなさんと一緒にがんばりますので
よろしくお願いします。
   

   

 


2019年02月01日(金)

 

みなさん おはようございます。

もっとも寒いと言われる2月を迎えました。ここを乗り越えると春が一歩近づくわけですが、
一方では今年度の決算を迎えることになりますので、一層、気を引き締めて行きましょう。

昨日は、医療法人共生会のオーナーである元気グループの神成会長がみえました。
神成会長は平成12年から私たちの病院の運営を支えてくれていますが、
現在はカンボジアを始め、中国、台湾、韓国、タイなどで日本人というよりもアジア人の
視点で医療、介護、福祉などの事業を展開していてその実績は素晴らしいものです。
時間がないので詳しくは話せませんが、昨日は、松園第一病院が介護医療院として、
松園第二病院は地域住民の病院として、複合ケアセンターの機能をさらに高めることで、
この三つの施設が地域包括の中心的存在になるという構想を話していました。
これは私の考えと全く同じです。
今、新しい医師が第二病院に着任する話が進んでいます。第二病院に地域連携室を作り、
患者さんの受け入れ体制を強化することで、本当に地域に必要とされる病院として
機能します。来年度からは新しいイメージで地域に貢献できる病院・施設となるように
みなさんと共に進めましょう。
 

 

2019年01月04日(金)

 
明けましておめでとうございます。
みなさん こうして元気で新年を迎えられうれしいですね。
今年は新しい元号になる年です。41日に公表されて51日新天皇が即位されます。
全国民の関心がひとつのことに集中することは滅多にありません。
年頭のあいさつを新聞で見ますと、共通していることは“人手不足”をあげています。
特に、医療・介護の世界では今年も深刻な問題となります。
施設を作っても職員が充足できず閉鎖するところも更に増えるでしょう。
利用者から選ばれる施設、職員から信頼される職場を目指して
今年も先頭に立って頑張ります。今年は心身ともに充実して新年を迎えました。
みなさんも良い年となるよう頑張りましょう。よろしくお願いします。

 

 


 


松園第一病院ビルダークリニック

〒020-0108
岩手県盛岡市東黒石野3-2-1
TEL 019-662-6111
FAX 019-661-2090

松園第二病院ビルダークリニック

〒020-0103
岩手県盛岡市西松園3-22-3
TEL 019-662-0100
FAX 019-662-0124

複合ケアセンターまつぞのビルダークリニック

〒020-0103
岩手県盛岡市西松園3-21-10
TEL 019-601-7402
FAX 019-601-7403