本文へスキップ

岩手県盛岡市の松園第二病院です。

院長あいさつ


院 長 石川洋子

 
当院は、岩手県最大の住宅団地、松園ニュータウンに位置し、岩手山を見渡せる静かな恵まれた環境にあります。診療科は総合診療科(2019年4月開設)、消化器科、神経内科、循環器科、内科(肝臓内科、腎臓内科含む)、整形外科の6つ、病床数89床(一般45床、地域包括14床、療養30床)と少ないながらも、岩手県立中央病院、岩手医科大学附属病院との密な連携をとりつつ、患者さん第一主義に徹し、確かな医療技術と真心をもって地域の「保健」・「医療」・「福祉」の向上に貢献しております。

 2019年5月より元号が『令和』となりました。さらに新たな気持ちで長寿社会における「医療」・「福祉」の領域で、内容の充実した心のこもったケアサービスを提供すべく、常に自己研鑚に励みたいと思います。また、各職場も忙しい中にも、明るい笑顔に満ち溢れた病院でありたいと常日頃思っております。

 基本方針

  1. 患者様の権利を尊重し、患者様中心の良質な医療を提供し、地域住民から信頼される病院づくりに努力いたします
  2. 良質なチーム医療を提供するための職場間の協調、融和に努め、働き甲斐のある活力ある職場づくりに努力いたします
  3. 安定した医療提供、より充実した医療サービスの提供のため、経営の健全化に努め安定した経営基盤の確保に努力します



 研修制度

   
岩手女子高等学校看護科・盛岡市医師会附属盛岡准看護学院の実習施設となっています
   
超音波専門医研修施設